HappyGooJ!

2chまとめ。主に野球ネタ。ハッピーグッジェイ!

    テレビ

    【悲報】テレ朝、ジャニーズ事務所の圧力を無視するwwwwwwwwwww
    引用元:http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1509932421
    1: 風吹けば名無し 2017/11/06(月) 10:40:21.06 ID:9oFX0La90
    ジャニーズ、香取ら3人の『72時間テレビ』放送中止を要求…テレ朝が拒否
    http://biz-journal.jp/2017/10/post_21143.html

    「ジャニーズ上層部が、テレビ朝日上層部に『72時間~』の放送中止を直訴したのです。退所組3人を起用して話題をさらっていることが気に入らないということだけでなく、
    生放送とあっては3人が何をしゃべるか、ハラハラして仕方がないのでしょう。テレ朝はジャニーズの東山紀之がキャスターを務めたり、
    『テレビ朝夏祭り』ではジャニーズJr.が出演したりしていますが、それを逆手にとったのです。しかし、すでに大々的にメディアに取り上げられ放送に向け準備が進められているので、
    さすがにテレ朝社長一人の権限で放送中止というわけにはいきません。それに、実際はテレ朝との関係を切られて困るのは、ジャニーズのほうでしょう。妥協案としてテレ朝は、
    『72時間~』の宣伝になるようなことは行わず、ニュースとして扱うこともしないという約束をしたようです」

    【【悲報】テレ朝、ジャニーズ事務所の圧力を無視するwwwwwwwwwww】の続きを読む

    トランプ安倍ピコ太郎の食事会に、和田アキ子「なんでピコ太郎が混ざってんだよ」
    引用元:http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1509928929
    1: 風吹けば名無し 2017/11/06(月) 09:42:09.19 ID:AUYSS+wa0
     歌手の和田アキ子さんが5日放送の「アッコにおまかせ!」の中で、6日に開催される
    ドナルド・トランプ米大統領と安倍晋三首相の食事会に歌手のピコ太郎さんが同席する
    ことについて批判した。

     和田さんはピコ太郎さんの同席について「もっと外交の問題がたくさんあるのに」などと
    批判した。また「話をしているときに、(ピコ太郎さんは)ずっと黙ってるの? 」と疑問を呈した。

    【トランプ安倍ピコ太郎の食事会に、和田アキ子「なんでピコ太郎が混ざってんだよ」】の続きを読む

    意識高い人たち「若者が選挙行かないと老人向けの政治になってしまう!」
    引用元:http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1508348378
    1: 風吹けば名無し 2017/10/19(木) 02:39:38.28 ID:dzTpGDso0
    ワイ「若者が選挙行っても絶対数で老人に勝てへんなら一緒やん……」

    意識高い人たち「は?選挙行かないなら政治について不平不満言うなよ!」

    ワイ「言ってへんやんけ……」

    【意識高い人たち「若者が選挙行かないと老人向けの政治になってしまう!」】の続きを読む

    ダルビッシュに続き 田中マー君もブチ切れ「絶対に言ってない」テレ朝「キリトルTV」の読唇術企画
    引用元:http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505467558
    1: 風吹けば名無し 2017/09/15(金) 18:25:58.28 ID:9Z+eJtLu0
    テレビ朝日が、8月5日に放送した「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV 夏の甲子園直前SP」をめぐり、ヤンキースの田中将大投手(28)にも謝罪していたことが分かった。
    同番組ではドジャースのダルビッシュ有投手(31)が「絶対言ってないです(笑)」とSNSで完全否定。テレビ朝日側が即、謝罪する騒動があった。実は田中も同様の“被害”に遭っており、「あれ、全然言ってないですよ」と完全否定。
    しかも今回はそれだけではないという。田中もあきれた舞台裏とは――。

    「キリトルTV」の読唇術問題は水面下でもモメにもめていた。ダルビッシュがツイッターで完全否定した放送翌日の8月6日未明、実は田中サイドも放送内容と、映像使用の事前確認がなかったとして、テレ朝関係者に抗議していたことが分かった。

    番組はスポーツなどの名場面を読唇術を使って切り取り、当時の心境を推測するもので、視聴者の人気は高い。
    5日は夏の甲子園開幕に合わせ、高校時代の田中やダルビッシュだけでなく、イチローや松坂などを取り上げ、口の動きを読唇術で“解読”していた。
    ちなみに番組冒頭で「※読唇術は口の動き等から言葉を“推測”するものです」とテロップを入れてはいるものの、それ以降は注釈をつけていない。
    田中のパートが放送されたのは番組中盤、ダルビッシュの前だった。
    早実と争った2006年の甲子園決勝を中心に、マウンド上で口を開き、何かを発したシーンを多く取り上げているのだが、本紙が本人に確認し、否定したのはそこで用いられた3か所だった。

    ①05年、夏の甲子園決勝の京都外大西戦。マウンド上で発したとされる「うぜーよ! お前よ!!」(番組内テロップのまま)。

    ②06年、夏の甲子園決勝。安打を打たれたあとの「ムカつくんだよ、お前(自分)の球」。

    ③同じ試合内の「なんつう球だよ」。

    番組内では、こうした“分析結果”をすべて「自分を鼓舞させるため、自分自身に言っている」としているが、目立つのは言葉遣いの粗さだ。
    いくら「口の動き等から言葉を推測」したとはいえ、イメージを損ないかねない発言を勝手に作られたのでは、本人もたまったものではない。

    改めて映像を見て「あれ、全然言ってないですよ。だって、明らかに口の動きが違いますもん。あんなことは言ってない」とキッパリ否定した田中は、内容だけでなく無許可だった映像使用についても、こう怒りをあらわにした。
    「たとえ数秒でも、ちゃんと(確認を)やるところはやっているし、連絡は来ますから。『(テレビは)そんなもん』とか、そういう問題じゃない。肖像権があるわけですから」

    関係者によれば、田中サイドが抗議をした後、テレ朝側が番組制作サイドに確認。すると、事前の内容確認と映像使用、すべての連絡を怠っていたことが判明し「弁解の余地もない」との返信が翌日にもあったという。
    さらにこうしたミスが田中以外にも散見されたことから、番組プロデューサーと今後の徹底を話し合ったそうだ。
    こうした経緯について、テレビ朝日広報部は本紙の取材に「田中投手サイドから映像使用などについてご指摘がありました。事前に放送内容などについて十分な説明ができていなかったことについておわびいたしました」と回答し、解決済みであるとしたが…。
    ダルビッシュに続き、田中も否定する事態となった、今回の“キリトルTV読唇術問題”。場合によっては、第3、第4の訴えも起きかねない。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/765598/

    【ダルビッシュに続き 田中マー君もブチ切れ「絶対に言ってない」テレ朝「キリトルTV」の読唇術企画】の続きを読む

    このページのトップヘ